外見も大事ですが、内面の方が慎重に選ぶべき

婚活は楽しみとわくわくします。勿論、不安感も募りますが、それでも多くの方との出会いをルールを守っていれば大丈夫です。
確かに、婚活で嫌な思いをしたという方もいるので、個人的には、気を付けた方がよい場合もあります。

基本的には、お付き合いを前提として、大人のお付き合いとして、個人的なことは避けて、素晴らしい出会いもあります。
婚活で婚約された方もいらっしゃいますし、勇気と希望を持って、どんどんお付き合いから初めていけば大丈夫です。
決して、焦らず、婚活で失敗しても落ち込まない。

心の余裕を持って、お付き合いから初めて、いつの間にか婚約していたという感じが一番、理想ではないでしょうか。時々、こんなことではなかったと思うこともありますが、相手選びというのは外見だけでなく相手の内面から探すようにした方が良いと感じます。
経験上、相手の好みの外見というのもありますし、外見も大事ですが、内面の方が慎重に選ぶべきかと感じます。

外見からして人を判断できない時もありますが、それでも気になりますよね。外見がきちんとされていないと不安ですよね。
自分を見ると以外といつもスーツ姿では窮屈感を感じますよね。そういう風に捉えるとある程度の外見はスルーできる範囲としておくのがベストです。

最近は、仮装している場合もありますし、外見だけでは見分けがつきにくい傾向となっています。スーツ姿が魅力と感じていたのが、実は違ったという職業の違いもあります。これが一番、判断しにくいことです。

好みの男性のタイプは外見から選ぶことになりますが、条件として、妥協できる範囲なら幅広くして選ぶといいかと感じます。
男性のタイプは色々と好みや趣味が一致した男性とお付き合いするのが理想の条件と言えそうです。
又、話しやすいなど、相手の長所を好みとした場合など積極的にお付き合いして、末永く付き合いした方がいいです。

年齢から焦りが一番危険です。来年、翌年とお付き合いが長くなってもいいので、絶対的な条件と妥協できる条件を見ていくのが良いです。年齢差も気になる点ですし、それでも上手くいっているカップルもあります。