毎日通っている会社で男性社員がいる場合

本日は社内結婚に関するお話をさせていただきますが、今から20年~30年前までは社内恋愛から結婚に発展するケースが多くありました。そして昨今においてだいぶ減ってきている背景には男女共に結婚に対する意識が薄れてしまい、恋愛感情を持ちにくくなったことが挙げられます。
しかし世の中には結婚願望がある女性は多いながらも出会いの場がないと嘆いています。しかし良く考えてみると毎日通っている会社で男性社員がいる場合、身近な出会いを見逃しているかも知れません。確かにイケメンばかりが揃っている訳ではないかも知れませんが、でも仕事を通じて真剣な姿や悩んでいる姿などある意味一番人間らしい部分を見ていますので、裏表がない角度から男性を見られると言っても良いでしょう。なので特に平日の夜などは『帰りにビールでも一杯どう?』と女性からでも積極的に声をかけやすいシチュエーションが揃っているのです。
また同じ会社ということから合コンや婚活パーティーに比べると共通点が多いですので気を使わずに住むと言うメリットもあります。また女性から誘うのは少し照れ臭いかも知れませんが、もし相手が押しに弱い男性であれば最初の数回だけ頑張って積極的に誘っていると、その内に男性の方から『週末ご飯を食べに行かない?』とデートに誘ってくる場合もあります。コツと致しましては相手が好きな食べ物やスポーツ、趣味の話を聞き出して『今度は〇〇の観戦に行こう』ですとか『〇〇君の大好きなレストラン見つけたよ』と半ば強引に誘うことです。また意思をハッキリと伝えることが大切になりますので、『行きたいな』ではなくて『行こう』と言い切ることが大切になります。
この様なことより、もし気に入った男性が会社にいる場合には結婚を意識して積極的に女性の方から誘い、ぜひ社内の出会いを大切にしてみると良いでしょう。同じ会社に好きな人がいると言うことは仕事のモチベーションにもなりますし、デートの待ち合わせ時間も設定しやすいので良いことが多いのです。