婚活はこの方法が最も確実という結果に

やり方さえ間違わなければ、婚活地獄なんてありえません。ちゃんとした事前の準備によって、社会人サークルの仲間たちもサクサク婚活・結婚しています。簡単な準備を怠らないことが成功の秘訣になります。婚活に成功した友人が知恵袋などでも活躍していますが…とにかく婚活で元気をなくす人たちが増えている現実は哀しいものがありますね。

結婚相談所の比較[ベルグライヒ法]♡驚異の成功率

パーティがダメダメなのは事実だと思いますが、結婚相談所は選び方が難しいですね。一概にここがいいとか悪いとかいうことができないからです。つまり、自分に合ったところを選ぶ必要があります。ここで、自分に合ったところという意味は、サービスやシステムや料金ではなく、会員の質が自分にマッチしるかどうかというポイントが最重要ですね。ベルグライヒ法で自分の婚活の競争力をしっかりつかんでおくことが重要です。

1. あなたの婚活偏差値は?婚活EQ診断でチェック
2. あなたの“結婚力”を診断しませんか!

まずは、上記二つの無料診断を用いて、自分の婚活競争力を測定します(この段階で入会とかパーティに参加する必要はまったくありますが、住所などを正確に入力しないと測定値・診断結果が得られないので注意が必要です)。その診断結果が、1よりも2の方が良かった場合(以下、スペキュラティブコース)と、2よりも1の方が良かった場合(ステイプルコース)によって、あなたの今後の婚活方式が決まります。ここの手順は少し手間がかかりますが、この程度のことで挫折するようでは、現実の婚活競争ではとても勝てません。

スペキュラティブコースの場合の婚活の基本指針

スペキュラティブコースのあなたは、婚活の競争力がかなり高いです。ここでいう競争力とは相手に対する希望条件も含めて、かなり強気に戦うことがてきます。したがって、結婚相談所だけではなく、婚活パーティやカップリングパーティ、異業種交流会なども視野に入れた活動が適していると言えます。

ステイプルコースの場合の婚活の基本指針

ステイプルコースの場合には、結婚相談所も適切に選ぶ必要があります。ここは宣伝になるのでどこの相談所がいいということは触れませんが、エキサイト恋愛結婚、Yahooパートナーなどに比べると、サンマリエ、オーネット、ブライダルネットなどが短期に婚活を終了できると思います。そして、もっとも重要なことは、ステイプルコースの場合、できるだけ合コン形式ではなく、1:1のお見合い形式の出会いを探すことがポイントになります。

ベルグライヒ法の成功事例

私もいろいろな婚活マニュアルを読んだりして結構研究しましたよ。しかし、最初にちゃんと婚活診断をしておけば、これほどの苦労はなかったのにと思います。お互いにこのサイトでは15人目ぐらいで出会いました。私が29歳、主人が37歳の時です。結婚を確信するまでは3ヶ月ぐらい。半年で正式に婚約し、一年で挙式&入籍でした。決めたきっかけは、「ピンときたぁ!!!」だからです。以前はお金もちとしか付き合ってなかった私ですが、結局、条件なんぞよりも直感ですね。 婚活サイトを4つ掛け持ち。プロフィールを全て埋めて、笑顔の写真を掲載。20代だった為、3桁の方から申込みを頂きました。トータル1年半で11人とメール交換、4人に会いました。その後、ベルグライヒ法によ婚活診断を行い、夫とはメール交換を始めて2ヶ月で実際会うことになり、2回目に会った時に告白され交際開始。1年3ヶ月目にプロポーズされて結婚。まさか4歳年下のイケメンと結婚できるとは思っていませんでした パーティに行くとしても、婚活の競争力を診断することで、自分のポジションとか志向性を客観的に知っておく必要はあるかなと思います。もちろん、婚活パーティ以外でも、この手の自己査定をして上で、婚活に望むのが安全策だと思います。釣り場についは、婚活偏差値があまり高くない場合、多数の人が同時に出会うようなパーティはかなり不利です。この点はベルグライヒに学びました。最初の婚活診断は極めて重要です。そのような場合には、できるだけ1対1のお見合い形式の相談所とかが良いと思います。

調査中の話題

【調査中の結婚】自分でも興味があるので結婚について調べていますが、周囲からのヒキも強いです。結婚相談所で美人を狙える方法で成功者が出たので一応報告しておきますが、今後は単なる美人とか金持ちではダメ…という時代に入りそうですね。結婚できないと損をする理由もしくは何もしなくても意中の相手から告白させる方法というような情報もありますが、そのような周辺知識よりも核心部分である結婚する方法について、もう少し核心に迫りたいですね。もっと個人取材を進める必要がありそうです。もうひとつ、最近注目されているのは、異業種交流というイベントですね。クリエイティブ派&婚活派&国際派&ビジネス派の社会人のためのイベントという位置づけになりますが、ひとことで言えば異業種交流会と婚活パーティーを合わせた雰囲気になります。「異業種交流会」とはその名が示す通り、様々な業種の人々が一同に集い交流を深めるイベントです。世の中には、それこそ数え切れないほどの職業や職種が存在しますよね。普段の生活では知り合えないような方と知り合える絶好の機会となっています。参加目的や内容も実に様々だから新しい発見も得やすいのではないでしょうか。ビジネスパートナー、同業種の仲間、友人、趣味の先輩などと出逢う目的などで利用する方もいるし、最近では向上心の高い素敵な異性と自然に出逢えるということで「婚活の一環」で参加される方も増えられています。その目的は、ずばり理想の結婚相手に出会うこと。目的がはっきりしている分、「いかにも」という感じがして参加に抵抗のある方が多いようです。その点「異業種交流パーティー」は自然に綺麗に出逢えて婚活にもオススメかもしれません。ただし、この方法の場合も自分の婚活力が十分でないと、まったく効果がでないという結果に終わりますので、先に示した婚活基準(ベルグライヒ法)を満たしているかどうかの確認が必要になります。


出会いのアンテナが勝負を分ける

実際、結婚相手を見つけるために役に立つところとしてのオススメは女性ならば、テキルシス、男性ならば、サキモテの方法がありますが、これらの秘策を利用している友人の成功率を見ていると方法による結果の違いは明確です。理想の相手とできるだけ早く出会うことに興味のある人には良いと思います。負け犬-Wikipediaとかgoo 恋愛&結婚などでも同種のテーマはありますが、一般的なものが多いです。周囲に認められる結婚相手の簡単な見つけ方あるいは男にモテルための職業女性の意識改革というような領域については、小ぶりなSNSの方がアタリが多いような印象です。